ドバイ ハネムーンストーリー
~リゾート編~

main1

旅人の望みをすべてかなえてくれる夢のリゾート。それがドバイ。
日常からの解放、異文化との出会い、温暖な気候と青い海、大自然へのアドベンチャー体験、そして世界最高レベルのホテルで味わう最高のもてなし。

ショッピング、グルメ、スパはどれも多彩で、まさにパラダイスです。
ドバイのもう一つの魅力は、エキゾチシズム漂う異文化体験。
水タバコやヘナペインティングなど、イスラム文化体験は、きっと一生の思い出になることでしょう。
2010年より成田からドバイへの直行便が就航し、ますます近くなったドバイ。モルディブやヨーロッパとの組み合わせも人気です。

ドバイで何をしよう?

シティエリア

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
サハリーゲートハウスでアラビア文化に触れる
ドバイの旧市街とも呼ばれるバール・ドバイの一角に、伝統的な建築物が残るバスタキア地区があります。
涼しい風を取り込むために設けられたウインドタワーや、独特の模様が彫られた美しいも木製の扉など、興味深い建築様式がご覧いただけます。
現在は保存地区として美しく整備されています。その古い建物のいくつかはレストランやカフェ、アートギャラリーとして利用され、観光客にとって人気のスポットとなっています。
XVAカフェでは清涼感たっぷりのライムミントジュースを是非ご賞味ください。
その一角にあるのがサハリーゲートハウス。ここは単なる見学施設ではなく、実際に楽しめるのが魅力。
アラビック菓子とスパイシーなアラビックコーヒーを楽しみながらドバイの文化のレクチャーを受けたり、イスラム女性のおしゃれの一つであるヘナ・ペインティングや伝統衣装、アラビックカリグラフィーにトライしたり。
楽しい思い出になること、まちがいなしです!

ショッピング天国

ドバイイメージ

ドバイには大型ショッピングモールがいくつもあります。
中でも一押しは、「ドバイ・モール」。
世界一の高さを誇る「バージ・カリファ」に程近い場所にあり、注目のスポットとなっています。主なブランドは、シャネル、クロエ、マーク・ジェイコブス、アルマーニ、アレクサンダー・マックイーンなど注目ブランド多数。 夏と冬にはショッピングフェスティバルを開催します。ハイブランドが75%オフ!!なんてざらです。
この時期のご旅行もおすすめです。

やっぱり砂漠!デザートサファリ

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
ドバイといえばやっぱり砂漠!泊まらずとも行きたい砂漠。そんなときは、デザートサファリの半日オプションがおすすめ。
夕方ホテルを出発し、砂漠へGO。迫力満点のサファリドライブで絶叫したあとは、キャンプサイトでBBQディナー。
らくだ散歩体験や、ヘナペインティングなど楽しみがいっぱいです。

pagetop

ドバイでどこに泊まろう?

進化を続けるドバイにはすてきなホテルがたくさんあります。そこで、ハネムーンにおすすめホテルをいくつかご紹介します。砂漠ホテルとビーチやシティホテルへの滞在がオススメです!

EMIRATES AL MAHA DESERT RESORT&SPA
エミレーツ アルマハ デザート リゾート&スパ

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
砂漠の中の自然保護区に佇む大人のためのデザート・リゾート。
客室は、砂漠の遊牧民、べドゥインのテントからインスピレーションを受けた、ナチュラルアラビアンスタイル。
全室コテージタイプで、プライベートプールつき。そこから眺める夕日は最高の非日常体験。
食事は朝・昼・夕の3食つき。そのほか。、アフタヌーンティーやデザートサファリ、キャメルウォークなどのアクテビティ(1日2種類まで)を楽しめます。
12歳以下のお子様はお断りの、静かな大人の隠れ家です。

BURJ AL ARAB
バージ アル アラブ

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
ドバイといえばバージアルアラブといっても過言ではない、ドバイが世界誇る最高級ホテル。
全室デュープレックスタイプのスイートルームは、最低でも170㎡の広さ。
各階にはバトラーが24時間常駐し、7つ星とも評される完璧なサービスで、ゲストをおもてなし。

DAR AL MASYAF
ダルアルマシャフ

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
スーク、スパ、3つのホテルが集まる複合リゾート『マディナジュメイラ』内にあるホテルの1つです。
その中でも、専用バトラーが快適な滞在のお手伝いをしてくれるダルアルマシャフは、ハネムーンのカップルににお勧め♪
静かでプライベート空間を意識した別荘スタイルのサマーハウスには、各棟ごとに専用のプールがあり、アラブの伝統船「アブラ」でアクセスできます。サマーハウスの中心にはサマーハウスの滞在客だけの中庭が配置されており、さながら自分だけの邸宅のようです。

THE PALACE-THE OLD TOWN
ザ パレス ジ オールドタウン

ドバイイメージ

バージカリファ、ドバイモール、ドバイファウンテンが続々とオープンして注目のエリアに建つ、豪奢なアラビアンスタイルのホテル。
ショッピングやレストランでのお食事を楽しんだ後でも気軽に歩いて戻ることができ、大変便利なホテルです。
ライトアップされた夜はなんともエキゾチック。

その他地域
SIX SENSES HIDEAWAY ZIGHI BAY シックスセンス ハイダウェイ ジギーベイ

  • ドバイイメージ
  • ドバイイメージ
ドバイからオマーン方面に向かって2時間ほど車を走らせた、ごつごつした岩肌や断崖絶壁に囲まれたオマーン領ムサンダム半島。
そこに、本当にひっそりとあるのがこのシックスセンス ハイダウェイ ジギーベイ。まさに究極の隠れ家ホテルです。
断崖絶壁の下にあるリゾートへのアクセス方法は3つ。

01.4WD舗装されていない道を降りていくオフロードドライブ
02.海からのボートアクセス
そして
03.パラグライダーアクセス(有料)
お部屋はさすがのシックスセンス。
シンプルかつナチュラルながら快適でセンスの良さを感じます。
滞在中は、シックスセンシズスパで誰にも邪魔されずリラックスするもよし、アラビア湾で遊ぶもよし。
岩山の頂上に建つレストランは、本当にロマンティック。ハネムーンの思い出にぜひ!!

pagetop

ドバイで何を買おう?

ドバイイメージ

ゴールドのネックレス

ゴールドスークでのお勧めは、自分の名前をアラビア文字にしたゴールドのネックレス!ハネムーンの思い出を永遠に残すことが出来るでしょう

ドバイイメージ

テキスタイルスーク

一押しは、パシュミナのストールさまざまなカラーが揃っているでの友人へのお土産にも人気

ドバイイメージ

デーツ(なつめやし)

見た目はちょっとグロテスクですが、その濃厚な天然の甘みは一度食べたら忘れられない美味しさです。

ドバイイメージ

バッチ(チョコレート)

レバノンのチョコレート屋さん。地元のアラブ人含めて一番人気のチョコレート屋さんです♪

pagetop

ドバイで何を食べよう?

ドバイイメージ

バージアルアラブ「スカイビューバー」

憧れの7つ星ホテルで、ちょっと優雅にアフタヌーンティーはいかがでしょうか。バージアルアラブ型になってます♪

ドバイイメージ

世界一高い展望レストラン「アトモスフェア」

バージカリファ122階のグリルレストラン。窓からのドバイの街の夜景をおともにハネムーンのお二人に最適なロケーション!

ドバイイメージ

ホテルの高級料理に飽きちゃったなという時に「ワフィーグルメ」

好きな食材をチョイスして、その場で調理してもらえます。 ワフィーモール・ドバイモール内にあり、アラブ食材専門店なので、のぞいてみるだけでも楽しいです。

ドバイイメージ

本格フレンチ「ピエール・ガルニエール」

憧れのピエールガルニエールに、せっかくのドバイハネムーンですもの、おしゃれして優雅に出かけましょ!<

pagetop

基本情報

ドバイイメージ

“魅惑のアラビアンリゾート”そんな言葉がぴったりの砂漠のオアシス・ドバイ。
世界のグルメ、スパ、ショッピングが集結し、世界初・世界一をいとも簡単に現実にしてしまうミラクルシティー・ドバイ。

エキゾチックなアラビア文化薫る街並みとじっとしていられないほど心躍る珠玉のリゾートホテル。
そして広大な赤茶色の砂漠と夕暮れの真紅の太陽とのコントラスト。 このようなリゾートは世界でもドバイだけ。
エス・ティー・ワールドでは、バリエーション豊富なツアーとともに、ツアーアレンジも思いのまま。海と砂漠のアラビアン・リゾート、ドバイへのステキな旅をご提案します。
シーズン 夏(6~9月)と冬(11~3月)があるが、感覚的には晩春~初夏と酷暑といったイメージ。
夏の日中は気温が40度を超すことも珍しくない。
ホテルやショッピングセンターでは空調がかなり効いているので夏の滞在に不都合はないが、屋外などの観光も含め、ベストシーズンといえるのは11~3月頃。

pagetop

pagetop