タヒチ ハネムーンストーリー
~リゾート編~

コンシェルジュ写真

ハネムーンコンシェルジュ
岩永

タヒチイメージ

違いの分かる大人のハネムーナー達が憧れるリゾートといえば南太平洋の楽園タヒチ!
夢のように青く美しい海と緑豊かな山が織りなす素晴らしい景色、ダイナミックかつ美しく官能的なタヒチアンダンス
甘く愛を語らいながら日常を忘れ寛ぐためのリゾート地と言っても過言ではないでしょう。

神々しさを感じさせるオテマヌ山と、穏やかで青く美しいラグーンの景色が見事な人気のボラボラ島、
緑濃く切り立った山々の雄大な自然に恵まれ、イルカと触れ合えるモーレア島、ダイバー憧れの美しい珊瑚礁に囲まれたラグーンを誇るランギロア島などなど、タヒチには異なる魅力を持つ島々がございます。

ハネムーンだからこそ、そんなとっておきの場所をチョイスしてください!

タヒチで何をしよう?

お部屋で楽しもう

  • タヒチイメージ
  • タヒチイメージ
  • タヒチイメージ
まずは忙しい毎日を忘れて優雅なお部屋でのーんびりしたいものです。 ボラボラ島のスタンダードは水上バンガロー。ほとんどの方が水上のお部屋にご滞在され、水上バンガローのみのリゾートもあるほどです。

タヒチの水上バンガローの特徴といえば、ガラスのテーブルです。朝食を食べに訪れたレストランであまったパンをちょっと拝借して開閉の可能なテーブルならば、ぱらぱらとパンを撒いてみてください。色とりどりの熱帯魚たちがごはんを食べにやって来ますよ。 そして、タヒチならではのルームサービスといえば、カヌー朝食。南国らしい花を身にまとったタヒチアンが伝統的なカヌーで海から朝食をお届けし、テラスのテーブルにセッティングをしてくれます。美しい海を眺めながらの2人きりの食事は非常に格別です。

部屋からの景色は最大のお楽しみ!朝は神々しく朝日に赤く染められたオテマヌ山を眺め、夕方は美しいピンク色に染まった空を眺め・・・・、 そして特筆すべきは夜!大きな町のないボラボラ島は、夜になるとほとんどの明かりがなくなるため、想像を超える満点の星空を眺めることができます。 天の川さえもきれいに見える星空は、一生心の中に刻まれる忘れられないものになるでしょう。

文化を楽しもう

  • タヒチイメージ
  • タヒチイメージ
タヒチの文化を楽しむときに欠かせないのがタヒチアンダンスです。
リゾートによってはダンスディナーショーを開催しているところもあり、タヒチ滞在中にはどこかで一度は目にすることができます。 色とりどりの花や葉をあしらった花冠やレイで飾り、激しくそして美しく艶やかに踊る様子には誰もが目を奪われます。
島によりダンスの内容や雰囲気が異なるので、見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

タヒチアンの方々が身にまとっている色鮮やかな民族衣装「パレオ」。
花や山や海、魚など自然をモチーフにしたものが多く、安く購入できるものからアーティストが手がけた高級なものまでさまざまな種類があります。器用に身体に巻いてドレス代わりにすれば南国リゾート感が一段とUP!

アクティビティで楽しもう

  • タヒチイメージ
  • タヒチイメージ
  • タヒチイメージ
ボラボラ島のアクティビティで最も人気があるのは「モツ・ピクニック」と呼ばれる一日周遊ツアー。
南太平洋独特のアウトリガー・ボートに乗って、美しい景色を堪能しながら島を一周します。
魚がたくさんいるシュノーケリングスポットで楽しんだあとは無人島の小島(モツ)へ。
モツでは美しい白砂のビーチにて、タヒチアン料理をBBQ形式で食べながらのんびり過ごします。

また、なかなか体験できないサメやエイの餌付けも楽しめるので、ボラボラの美しい海を欲張りに満喫したいなら必須のツアーです!

また、山があるタヒチならではで楽しめるのが4WDジープ・サファリツアー。
緑豊かなデコボコ山道をワイルドな4WD車で駆け抜けるので、爽快かつスリル&迫力満点!
そして、高台から眺めるブルーラグーンの景色はリゾートから眺めるそれとは異なる絶景です。

体力に自身があり、自分のペースでのんびり買い物をしたり食事をしたいなら、レンタサイクルで回ってみてはいかがでしょう。
ヴァイタペ村からマティラ岬の道には、お土産屋さんなどのショップやローカルレストランが点在しており、 マティラ岬にはボラボラ島でも最も美しいと名高いビーチがあります。ここから眺める夕日はとっても綺麗だそうです。

pagetop

タヒチでどこに泊まろう?

タヒチイメージ

タヒチ、とくに人気のボラボラ島は、移動のほとんどがボート移動になります。
同系列グループのリゾート同士でない限りは、宿泊者以外の立ち入りが難しくなります。

そのため、基本的には宿泊したリゾートにてお食事やアクティビティを楽しむことになりますので リゾート選びは大きなポイントになります。
ボラボラ島のおすすめのリゾートをご紹介いたしますのでご参考にしてみてください!

フォーシーズンズ・リゾート ボラボラ

2008年10月オープンのボラボラ島では一番新しくできたリゾートです。
世界のフォーシーズンズリゾート、どこも共通していると思うのはその国の伝統的な文化と融合しつつ洗練された大人の雰囲気であること。
高級リゾートですが堅苦しくなく、スタッフがフレンドリーで、サービス精神が行き届いているところがさすがです。
このリゾートのおすすめポイントはお食事!グルメ派のおふたりでしたら迷わずフォーシーズンズをおすすめいたします。
レストランは2箇所。ビーチに隣接のオープンエアが開放的で気持ちが良いメインレストラン「テレ・ヌイ」とモダンなオブジェが洗練された印象のシーフードメインのディナーレストラン「アリイ・モアナ」があります。
盛り付けもお洒落で、目でも舌でも料理を楽しむことができます!

フォーシーズンズ・リゾート ボラボラ

2008年10月オープンのボラボラ島では一番新しくできたリゾートです。
世界のフォーシーズンズリゾート、どこも共通していると思うのはその国の伝統的な文化と融合しつつ洗練された大人の雰囲気であること。
高級リゾートですが堅苦しくなく、スタッフがフレンドリーで、サービス精神が行き届いているところがさすがです。
このリゾートのおすすめポイントはお食事!グルメ派のおふたりでしたら迷わずフォーシーズンズをおすすめいたします。
レストランは2箇所。ビーチに隣接のオープンエアが開放的で気持ちが良いメインレストラン「テレ・ヌイ」とモダンなオブジェが洗練された印象のシーフードメインのディナーレストラン「アリイ・モアナ」があります。
盛り付けもお洒落で、目でも舌でも料理を楽しむことができます!

インターコンチネンタル・ル・モアナ・リゾート・ボラボラ

ボラボラ島で最も美しいと称されるパブリックビーチがあるマティラ岬に位置するカジュアルな雰囲気のリゾートです。 老舗リゾートなので新しさはありませんが、全体的にポリネシアン調の造りになっておりタヒチらしさを満喫できます。

このリゾートのおすすめポイントは便利な立地であること。リゾートの中だけでは満足できないアクティブ派のおふたりにおすすめです。
ローカルスポットが全て地続きなので、レンタサイクルや無料送迎バスを利用して美しいマティラ岬のビーチに遊びに行ったり、ローカルレストランで食事をしたり、中心地ヴァイタペへ買い物に出かけたりすることができます。
また、姉妹リゾートのタラソスパリゾートにも無料シャトルボートで行くことができるので、2つのリゾートで楽しむことができます!

ボラボラ・パール・ビーチリゾート&スパ

せっかくのタヒチ、「ならでは」を思いきり満喫したいおふたりにおすすめです。
レセプション・レストランなどのパブリック施設、ご宿泊されるお部屋全てがポリネシアン調の造りになっており敷地内にパームツリーなどの緑が多く開放的な雰囲気がタヒチらしさ抜群です。
ポリネシアン形式で挙式ができるウェディング・チャペルもあります。

インターコンチネンタル・リゾート&タラソスパ・ボラボラ

見る角度によりその形を変えるオテマヌ山。そのオテマヌ山がきれいな三角形に見られることで人気です。
また、比較的新しいリゾートのため、設備の新しさや都会的な雰囲気を好むおふたりにおすすめです。
リゾートの名前にもなっているタラソスパは、フランス発の海洋深層水を利用した大規模なスパとなりリゾートといえばスパ!な方には是非ともおすすめしたいリゾートです。

pagetop

タヒチで何を買おう?

まず女性が男性にねだりたいのは黒真珠のアクセサリー。

タヒチは黒真珠の養殖が盛んなのでクオリティーが高くないものなら、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

丸いもの、しずく形のもの、ピンクがかったもの、緑がかったものとそれぞれが微妙に異なるのでじっくりと自分だけの一品を見つけましょう。

赤いパレオをまとったタヒチアンの女の子のイラストがかわいい、
タヒチの地ビールヒナノタヒチ。
ビール自体も購入したいですが、トレードマークの女の子のイラストをあしらったグッズもおすすめです。
Tシャツや帽子、ステッカーなどいろいろな商品があります。

リーズナブルに購入できて、お友達へのお土産に最適なのがモノイオイル。
ティアレやバニラ、ココナッツなど香りの種類がたくさんあります。
皮膚をなめらかに柔らかくし、乾燥から保護する効果があるといわれているのでマッサージオイルに使えます。
また、紫外線や海の潮で痛んだ髪になじませるとトリートメントの役割をしてくれるとか。

pagetop

基本情報

タヒチイメージ

タヒチは118もの島が集まる、フランス統治の南太平洋の楽園です。
ゴーギャンも愛した最後の楽園タヒチは1年を通して温暖な気候に恵まれ、 鮮やかな海の青と豊かな森林の緑、そして眩しく降り注ぐ太陽の光がタヒチの魅力です。

神々しいオテマヌ山がそびえたつ「ボラボラ島」、 イルカと触れ合えるハート型の可愛い島「モーレア島」、 ダイビングに絶大な人気の「ランギロア島」、 未知の世界を体感できる「イースター島」などに訪れるツアーや 3島周遊ツアーなど幅広いタヒチ旅行ツアーをご用意しております。

シーズン 亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約25度、海水の平均温度が26度。
4~11月が乾季で、気温は21~27度で過ごしやすい。12~3月は雨季に当たり、高温多湿で27~30度と蒸し暑くなる。天候が安定して好天に恵まれる5~10月頃がベストシーズン。

pagetop

タヒチギャラリー

画像をクリックすると拡大表示されます。

pagetop

pagetop